超高速仕事術~心構え編~

超高速仕事術~心構え編~

今回は、「仕事が溜まって心身共にどんどん疲れている、、」という方のために、

わたくしベリモンが取り入れている、超高速仕事術(心構え偏)をご紹介します。

 

無駄なタスクを放棄せよ!

 

garbage

 

 

仕事が多すぎて今日も残業・・・

事務作業で生産的な仕事に割く時間が作れない・・・

 

なんてことになりがちな方へ。

 

パレートの法則という言葉をご存知でしょうか?

 

 

別名「80:20」の法則と呼ばれており、

 

これは、仕事の成果の80%は、全体の20%の作業によってまかなわれているという経験則のことです。

 

言い換えると、今自分がもっているタスクの8割は

 

成果物とは無縁の、意味のない仕事ということになります。

 

つまり、20%の本当の意味のあるタスクに着手すれば良いのです。

 

 

タスクが多すぎて仕事が終わらない、、なんてことを避けるために、

 

成果物の核となる20%の部分に取り掛かってみてくださいね!

 

 

いい意味で外注しまくれ!

outsorcing

 

 

とはいえ、どうしても業務上やらなければならないことが多々あるのも事実です。

 

そんな時におすすめなのが”外注”です。

 

しかし、

 

 

そんなにお金がない

 

と、いう方もいると思います。

 

しかし、ここでいう外注とは、社外だけでなく社内の人も含むため、たとえ自分の部署にお金がなくても他の部署のサポートを借りることは可能です。

 

 

なぜ、ここまで外注をオススメするのかというと、

 

1人でできることは限られており、集団のパワーを使えばより効率よく成果物を作れる可能性が高まるからです。

 

 

重たいタスクを他の人に頼みにくい、、

 

という方は、

 

重たいタスクを細分化し、自分しかできないタスク以外をできるだけ頼むようにしてみてください。

 

 

どれだけ早くゴールにたどり着くか、という観点で物事を考えれば、

 

 

自分も同僚も他の部署の人も、利用できるリソースをうまく利用することが大切です。

 

 

 

 

メール確認は昼からに!

 

メール見ない

 

毎朝出勤後、何百通も溜まったメールと格闘したりしていないでしょうか?

 

下記の記事でも紹介しているとおり、朝はもっとも生産性が高まる時間帯だと云われています。

 

→→【社会人必見】忙しい時こそ「朝ドラ」を見よ!

 

 

そのため、ルーティーンワークを朝にこなすのはナンセンスです。

 

 

なぜなら、一度メールを見てしまうと思いのほか時間をとられてしまうからです。

 

 

たとえば、朝のゴールデンタイムに集中してこなしているタスクがあるのに、今届いたメールに返信してしまうと、

 

 

本来向き合っていたタスクに再度集中するには無駄に時間がとられてしまいます。

 

 

そのため、生産性の高い時間帯を活かすために、メールの確認は昼頃からやってみると良いでしょう。

 

できる人の真似をしろ!

frog

 

 

なんだかんだ素早く仕事をこなすには、自分の能力を高めることが重要です。

 

 

そのためには、周りにいる人で自分が欲しいと思う能力に注目すれば良いでしょう!

 

 

着目する人の性格や人柄を一旦度外視し、フラットな目で周囲を見渡せば、

 

 

自分にはない、かつ優れた能力をもつ人を見つけやすくなります。

 

 

あとは、その人の秀でた能力を自分のモノにできるように

 

 

観察、分析し、意識的に自分の行動に意識的に取り入れてみることが大切です。

 

 

はじめはうまくいかないことが多いとは思いますが、

 

 

とにかくトライ&エラーしてみてくださいね!

 

 

 

まとめ

 

今回は、超高速仕事術の心構え編についてご紹介しました。

 

よりすばやく、そして楽して仕事をしたい方は、パソコン編についても確認してみてください!

 

→→「超高速仕事術~パソコン編~」はこちら