【社会人必見】忙しい時こそ「朝ドラ」を見よ!

【社会人必見】忙しい時こそ「朝ドラ」を見よ!

こんにちは。ベリモンです。

 

忙しい時こそ「朝ドラ」を見よ!

 

こんなことを書くと、

 

は?何言ってんの?

忙しいのに朝ドラなんて見てられるワケナイデショ!

そもそも朝ドラとかほとんど見たことないし!

 

と思うかもしれません。

 

そこで今回は、「朝ドラ」の大切さと効果的な見方について、あのケイスケ・ホンダの考え方に触れながら迫っていきたいと思います。

 

こんな人におすすめです
・仕事でとにかく忙しい人
・「忙しい」が口癖になっている人
・これから忙しい時期に差し掛かる人
・ケイスケ・ホンダみたいに「朝ドラ」好きになりたい人

 

テレビの「朝ドラ」なんか見なくていい

 

目隠し

 

まず、朝ドラと聞くと、皆さんが思い浮かべるのは「朝のドラマ」でしょうか?

 

ところが、ドッコイ!!

 

今回取り上げる「朝ドラ」は「朝のドラマ」とは一線を画します。

そりゃあ、忙しくて時間取れないのに、とてもじゃないけど見てられないですよね。。

 

では、ここでいう「朝ドラ」とはいったい何を指すのでしょうか?

 

 

ケイスケ・ホンダに学ぶ「朝ドラ」とは?

 

Dragon

 

この画像を見た方はうすうす気づいているかもしれませんね。

 

そうです、「ドラゴン」です。

 

それも朝のドラゴンです。

 

何のことだかまだピンとこない方のために、あのケイスケ・ホンダさんのツイートを用意しました。

 

 

ケイスケホンダ

 

 

 

ここでいう「やるべきことで一番大変なこと」を比喩したのがドラゴンタスクです。

ドラゴンからはラスボス感が伝わってきますね(笑)。

 

つまりは、朝に一番大変なタスクをさばくべし!ということです。

 

なぜか。

 

それは、一般に人は朝一が最も集中力や生産性が高まるからです。

 

気の重い強敵ドラゴンを倒すなら、いっそのこと一番自分の頭がクリアな時に倒してしまいましょう。

 

 

「朝ドラ」は細分化せよ

 

細分化

 

朝一で、最もコンディションが良いとはいえ、倒すべきは

 

そこらの中ボスレベルのタスクではありません。

 

 

ドラゴンレベルのタスク(強敵)です。

 

 

ですから、倒す難易度も当然高くなるでしょう。

 

 

では、どう対処すればよいのでしょうか?

 

 

 

ここでヒントを与えてくれるのが、アフリカ?に古くから伝わる言葉です。

 

 

象を食べるなら一口ずつ」

 

です。

 

言い換えると、「巨大な象も一気に食べることはできないが、一口サイズなら最後まで食べることができる

 

ということです。

 

 

つまり、一見荷が重過ぎる大きなタスク(ドラゴンタスク)であっても、できるだけ細分化することで、最後まで消化できるようになるのです。

 

 

そのため、忙しいときこそ朝にドラゴンタスクを細分化し、一歩ずつ進んでいくのが賢明だといえるでしょう。

 

加えて、ドラゴンタスクは、攻略難易度が非常に高いタスクであるため、たとえ全ては消化できなくても、細分化して段階的に消化していくことで過去の足取りを適切にたどることができます。

 

そのため、

 

まったく進まなかった。。

 

 

と悲観することなく、

 

 

ここまでは進んだ!

 

 

とポジティブに捉えることができるのです。したがって、その日のモチベーションUPにもつながるはずです。

 

例を挙げると、明日、客先に提出する資料を作成せねばならない時、

 

このドラゴンタスク=客先に提出する資料を作成すると捉えた場合

 

 

①資料を見せることでのゴールを設定する

②資料を見せる相手についての情報を収集する

③②で調査した相手をゴールに導く順序を考える

④上司や同僚に大まかな流れを共有する

⑤各ステップに必要な情報を入手する

⑥これまでの情報を一つの情報にまとめる

 

 

と⑥ステップに細分化することができます。

 

元々はヘビーなタスクでしたが、細分化によって一つ一つのタスクをスモールタスクレベルにまで落とし込めたことが分かると思います。

 

 

つまり、ドラゴンタスクを細分化することによって、タスクのハードルを限界まで下げ、段階的に進めるようになるのです。

 

 

みなさんも、忙しくて何から始めたら良いか迷う朝は、迷わずドラゴンタスクから取り掛かってみてくださいね!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最後に、今回取り上げた「朝ドラ」の大切さとその効果的な見方について、まとめてみました!

 

忙しいときこそ朝の時間を有効に使うべし

・一般に、一番生産性が高まる時間は「朝」である

朝一にドラゴンタスク(朝ドラ)を見るべし

・攻略難易度が高いタスク(ドラゴンタスク)こそ、生産性が高まる朝にしっかり対峙しよう

ドラゴンタスクは細分化して取り掛かるべし

・ドラゴンタスクは一気には対処できないが、細分化することで最後までスムーズに消化しやすくなる

・ドラゴンタスクを倒せばその日のモチベーションUPにつながる